結婚指輪オーダーメイド、マリッジリングオーダーメイド、エンゲージリング、ダイヤモンドリングなど。滋賀県プラチナハウス。

プラチナハウス
滋賀県守山市水保町1437-23
072-584-2262
メニュー
  • コンセプト

使えるカード

※サイトでクレジットカードをご利用の場合は、クロネコWEBコレクトをご利用下さい。

リンク物語

お二人のご希望、想いをお伺いしながら、デザインのご提案を幾つかさせていただき、「リング」のフォルム、ライン、表面仕上げ(ミラー、マット)、リング内側の加工(日付、メッセージ等の刻印、サファイヤ、誕生石のセット)リングの幅、厚み等を決定し制作に入ります。

1.リングデザインの決定
お二人のご希望は、“重ねるとイニシャル(M K)、趣味のゴルフ、バレエをリングに”そこで、イニシャル、ゴルフ、バレエトウシューズのデザインをご提案、
フォルム・・・フラット(平打ち)
ライン・・・・ストレート
リング幅・・・5mm
リング厚み・・1.5mm
表面仕上げ・・マット(サンドマット)仕上げ
リングを重ねた天地にアンティークの技法「ミル打ち」を施す、 リング内側は、日付の刻印と、幸福のブルーサファイヤを彫り留め 幾つかのデザインの中で、デザイン画を決定
デザインラフ画
▲ページTOPへ
2.鍛金
火入れ、叩きを繰り返しながら、プラチナ地金を硬化させ、密度を高めてゆきます。 火入れ、叩きを繰り返しながら、プラチナ地金を硬化させ、密度を高めてゆきます。
おおよそのリング幅(5mm)を決めながら、棒状に形成してゆきます。 おおよそのリング幅(5mm)を決めながら、棒状に形成してゆきます。
▲ページTOPへ
3.リングの形成
指定されたリング厚み(1.5mm)よりやや厚めに、ローラーで形成し 指定されたリング厚み(1.5mm)よりやや厚めに、ローラーで形成し
寸法を決めながら、ヤスリ、ヤットコ等で、指定された通りのリングに仕上げ 寸法を決めながら、ヤスリ、ヤットコ等で、指定された通りのリングに仕上げ
おおよそのリングの形成 おおよそのリングに形成
リングの強度を高め、笥(気泡)を取り除くため、再度火入れ、焼きなましをします。 リングの強度を高め、笥(気泡)を取り除くため、再度火入れ、焼きなましをします。
指定されたリングサイズにロー付けし 指定されたリングサイズにロー付けし
リング幅を整え、確認し リング幅を整え、確認し
リングの粗形成 リングの粗形成
▲ページTOPへ
4.仕上げ工程(研磨、内甲丸、表面仕上げ、マット)
粗形成されたリング表面、サイドを、ヤスリ、リューターできめ細かく滑らかに研磨 粗形成されたリング表面、サイドを、ヤスリ、リューターできめ細かく滑らかに研磨
リング内側を、リューター、ヘラで、指あたり良くするため、「内甲丸」に仕上げ リング内側を、リューター、ヘラで、指あたり良くするため、「内甲丸」に仕上げ
リング表面を、もう一度、バフで研磨 リング表面を、もう一度、バフで研磨
綺麗に研磨されたリング 綺麗に研磨されたリング
ミラー(光沢)に仕上げたリングを、さらにサンドブラストでマット加工 ミラー(光沢)に仕上げたリングを、さらにサンドブラストでマット加工
マット(サンド)に仕上げ マット(サンド)に仕上げ
▲ページTOPへ
5.彫金 模様彫刻「ミル」打ち
デザイン通り、イニシャル「M K」とゴルフシューズ、バレエトウシューズ、そしてリングの天地に、アンティークの手法「ミル」加工をエタニティーに施し、リング内側に、日付、イニシャルを刻印、ブルーサファイヤを彫り留 デザイン通り、イニシャル「M K」とゴルフシューズ、バレエトウシューズ、そしてリングの天地に、アンティークの手法「ミル」加工をエタニティーに施し、リング内側に、日付、イニシャルを刻印、ブルーサファイヤを彫り留
▲ページTOPへ
6.完成
デザイン画を見事に彫金
重ねるとイニシャル「M」 重ねるとイニシャル「M」
重ねるとイニシャル「K」 重ねるとイニシャル「K」
リング物語(ロードオブザリング)の完了です。
▲ページTOPへ

HOMEコンセプトリング物語オーダーの流れ | 会社案内お問合わせ | プライバシーポリシー | 特定商取引法リンクサイトマップ

Copyright © Platina House. All Rights Reserved.